第三大王丸

第三大王丸

第三大王丸

ドッシリとした船体で、時化にも強く
港内・港外両方の作業をこなす第三大王丸

第三大王丸は28歳です。3100馬力、196トン、速力12ノットのハーバータグです。港外の曳船作業もできるように、船尾に大きなウインチを設置しています。
船体もドッシリとし、時化にも強く港内・港外両方の作業をこなす、少しだけ右側に傾いたタグボートです。傾きはバラストタンクの水量で調整します。
この船も、BLUE STAR同様山口県下関の小門造船で造られました。

SPEC

  • 船名 第三大王丸
  • 総トン数 196t
  • 全長 34,10m
  • 主機関・定格出力 新潟 6L25HX 2基・3100馬力・2280kw
  • 推進器 新潟 ZP-21/2A
  • 曳航力/速力 前44,0 後42,0 ・ 13.0ノット
  • 建造年月 起 H3.1.21 進 H3.4.2 竣 H3.6.10
  • 搭載人員乗組員  6 名
  • 旅客 6時間未満4人・その他2人
  • 警戒船等の資格 なし
  • 消防設備 消火銃 3000㍑/min×1基 1500㍑/min×2基  消火原液タンク6,85㎥
    持ち運び式泡消火器(4.5kg) 甲板3個 機関5個
    持ち運び式粉末消火器 機関1個

船員の紹介

第三大王丸船長 上原 真次
第三大王丸船長 上原 真次

第三大王丸船長 上原 真次

安全第一で、陸へ帰す

仕事に対するこだわりは「安全第一」です。
タグ作業、PILOT乗下船作業は常に危険と隣合わせの為安全確認を大事にします。
乗船した乗組員、PILOTを無事に陸へ帰すのが自分の責任かと思います。

  • 一等航海士 O.S

    技術面など先輩から指導を受けています。 作業は操船の際船長の右腕になれるように過ごしています。
    常に安全を心がけ乗組員が皆、家に無事帰れるよう日々の業務にあたって行きたいです。

  • 二等航海士 A.N

    先輩方が皆優しく、一つ一つの作業を覚え、又、それを任せられる所にやりがいを感じ楽しさを覚えます。これらの責任のある仕事を1日でも早く身につけ、積み重ねて行き、ゆくゆくは船長を目指したいと思っています。

  • 機関長 K.O

    安全=安心=信頼
    私は「安全第一」を考え作業を進めています。

  • 一等機関士 R.N

    職場での先輩は、責任感のある先輩方が多いと思います。普段から仕事に対する考え方や自分が考えてる事との感じ方とか考え方を見ていて、とても勉強になる事ばかりで毎日が修行だと思います。
    仕事に対する楽しさは機関室での仕事の時等にわからなくて、その原因等を調べてみて答えが出た時に楽しさや達成感があるので仕事をしていて楽しさを感じる事はとても良い事だと思います。

Photo Gallery